AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第14回月 part:①】チーズの歴史 « HOME

2008 年 11 月 2 日放送内容

【第14回月 part:①】チーズの歴史

ゲスト : 新札幌乳業株式会社 顧問 佐藤 哲男 氏

0811-1
日本のチーズの歴史は飛鳥時代、650~750年頃です。 牛乳を10分の1程度に煮詰めて「蘇(そ)」というチーズが 作られました。それを更に煮詰めて「醍醐」ができました。 当時は上流階級の人しか食べることができず 究極の味と言われていました。 毎年10月末に天皇に謙譲することが習慣となっていたようで それが今の11月11日のチーズの日に繋がってきます。 チーズが一般に広がって商業的になり始めたのは 明治8年頃でしょうか。 北海道では大正時代に函館で作り始めていたようです。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 8月 2018
      
     1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31