AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

12月 « 2012 « HOME

2012 年 12 月 30 日放送内容

【第63回月 part:⑤】「さっぽろ産業振興財団」今後のイベント

ゲスト : 2012年12月放送 ゲスト:さっぽろ産業振興財団 能登 勝則 氏

1212-5
私に関しまして私が担当しているイベントについて
お話申し上げますと1/22(火)14時からなのですが北海道経済センタービル8階で
「第3回 食品と機械の集い」ということで
市内のものづくり機械メーカーと食品加工業者のためのイベントを
ということで恵庭リサーチ・ビジネスパークさんと共催で行う予定となっております。

1/25(金)には京王プラザホテルで資源・食糧問題研究所 柴田明夫代表による講演
とパネルディスカッション等の経済界フォーラムを開催予定です。

最後にまだ準備の段階なのですが2月の中旬後半に
「六次産業化」をテーマとしたマッチングイベントを考えています。
私としては「六次化をしなければならない理由・意義」と
「今、ものづくりをしようと考えている人へのきっかけ作り」を基調講演と
企業の出展によるマッチングイベントを開催したいと思っております。

~能登さんにとって「食」とは?
(more…)

2012 年 12 月 23 日放送内容

【第63回月 part:④】北海道の生産者さんとの出会い

ゲスト : 2012年12月放送 ゲスト:さっぽろ産業振興財団 能登 勝則 氏

1212-4
私は道内をまわって実際に生産者さんと会っています。

例えばオホーツク、猿払村の道の駅にあります「夢喰間」という
ところがあるんですね。
そこで猿払村名産のホタテを利用して「ホタテ飯」というのを
販売しています。おいしいんですよ。
猿払村はホタテの水揚げ全国一で、5年かけて育てられた「5年貝」
というのが通常販売されているものよりも甘みが強くて
大振りで肉厚なのが特徴です。
その夢喰間の代表の長谷川さんはものづくりを通じて村の活性化をしたい
という熱意を持ってる方で奥さんと一緒に大粒のホタテを利用した
新たな商品を生み出そうと頑張っています。
(more…)

2012 年 12 月 16 日放送内容

【第63回月 part:③】商売を「繋ぐ」役割

ゲスト : 2012年12月放送 ゲスト:さっぽろ産業振興財団 能登 勝則 氏

1212-3
まず海外への輸出の環境をお話します。
例えば香港での商談会とか香港での高級スーパーでの北海道フェア、
シンガポールの百貨店での北海道収穫祭
そういうイベントを通じまして商談のサポートを行っております。
今、海外のお話をしましたけれども
国内におきましてもマッチングイベントの開催を財団でやったり
支援コーディネーターが各企業、一次生産者のところを回りまして
道内外のマッチングイベント情報やものづくりのための各種補助金情報の紹介や
ネットワークをつかった企業同士のマッチング活動を行っておりますし
中小企業支援センターでも商圏分析や経営相談を行っております。

今お話をした中で我々の役割というのが「繋ぐ」ということにあると
思います。具体的にという話のところでやはりその
人と企業を繋げたりだとか海外のバイヤーと繋げたりだとか
いうようなところが我々の役割でありまして
問題解決の為にどんなものがあるのか
一緒に考えまして次のステップに繋げていくというのが
我々の支援・サポートの具体的な方法だと思っております。
(more…)

2012 年 12 月 9 日放送内容

【第63回月 part:②】企業サポート支援

ゲスト : 2012年12月放送 ゲスト:さっぽろ産業振興財団 能登 勝則 氏

1212-2
~実際に企業しようとした場合、
どのような支援が受けられますか?
又どのように「さっぽろ産業振興財団」に依頼したらいいですか?

具体的にはベンチャー支援事業というのがございます。
中小企業支援センターというのがあります。

ベンチャー支援制度についてお話しますと
札幌市で企業を目指す個人や設立間もないベンチャー企業に対して
総合的な「ハンズオン支援」
この、ハンズオン支援というのは従来の補助制度というのが
補助金をだしてはい、終わり、というのが多いのですが
このハンズオンというのは色んな事業計画だとか
経営計画だとかを一緒になって練っていく、という
一応本年度の募集は終わっているのですが
同じ条件になるかどうかはわかりませんが
来年度もそういう支援事業制度はあるのかなという
ところになっております。
それともう一つ。 (more…)

2012 年 12 月 2 日放送内容

【第63回月 part:①】「さっぽろ産業振興財団」とは?

ゲスト : 2012年12月放送 ゲスト:さっぽろ産業振興財団 能登 勝則 氏

1212-1
私達、さっぽろ産業振興財団は札幌市の情報産業振興
及び地域産業の高度化を図る為に、
昭和61年に札幌市、地元銀行等の民間企業の寄付により設立した団体です。
札幌市の産業振興ビジョンでは「食・観光・環境・健康・福祉」の
振興を重点政策として掲げておりまして
その中で私達は「食」を中心として「連携・繋ぐ」ことを
ポイントに色々な事を行っております。
そして「産業企画推進室」というところで支援コーディネーターを
やっているのですがその仕事内容は
食の原点である生産者さんを農水産業を熟知している担当コーディネーター
と一緒にまわって生産者さんの想いを感じ取っていくということでございます。
支援コーディネーターというのは人と人とを繋ぐ役目であります。
例えばですね、果実でベリーってありますよね、 (more…)

  • 10月 2019
      
     1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31