AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

11月 « 2011 « HOME

2011 年 11 月 27 日放送内容

【第50回月 part:④】食クラスターの未来像

ゲスト : 2011年11月放送 ゲスト:北海道経済部 食関連産業室長 永田 吉則 氏

11-11-4
この取組みは北海道の食を愛する方々が皆、参加して
頂くということが素晴らしい未来像だと思うんですよ。
やはりこれから私達の子供達が大人になった時も
北海道でおいしい農産物が採れ、水産物が獲れ、
それと北海道で新しい料理が作られおいしい食品が海外に出て行く、と。
こういうことが一つ一つ出来ていくと北海道が豊かになりますし
北海道の食が食べたいと今も沢山の方が来てるんですけれども
これが世界中からそういうお客さんがいっぱい来て頂けるんだろうと
思うんですね。ですからそれが我々の夢なんですね。
今食クラスターの事務局は、北海道経済連合会・JA・農政事務所
・経済産業局との5社でタッグを組んでやってます。

みんなの夢はとかく皆さん、
役人は付加価値って言うんですけれども私は利益とか儲けです、と。
その利益とか儲けを我々がサポートさせていただいて
ともかく皆さん大いに儲けて雇用に繋げましょう、所得に繋げましょう、
人材を呼び戻しましょうと思っております。
私の夢はそういう風に未来に向けて進んでいくことだと思ってます。
(more…)

2011 年 11 月 20 日放送内容

【第50回月 part:③】セミナーもやっています

ゲスト : 2011年11月放送 ゲスト:北海道経済部 食関連産業室長 永田 吉則 氏

11-11-3
食クラスターに関わるイベントは
去年の5月から取り組みが始まりまして今年は道内10箇所で
新しい物を作るの事も当然大事ですが、消費者目線、
道外の人、海外の人に売るというマーケットを分かって頂いて
物を作っていただくということで マーケティングのセミナーをやったり
販路拡大に関して色んな取り組みをして頂きます。
12月以降も例えば苫小牧・留萌・滝川等で色んな取り組みをします。
ホームページを見ていただくと分かりやすいです。
「食クラスター」で検索してみて下さいね。
(more…)

2011 年 11 月 13 日放送内容

【第50回月 part:②】230のプロジェクト

ゲスト : 2011年11月放送 ゲスト:北海道経済部 食関連産業室長 永田 吉則 氏

11-11-2
今この食クラスターの活動には230を超えるプロジェクトが
出てきておりまして、その中でももう早くも成果が
出ているものが幾つかあります。
一つは「鮭ぶし」です。鰹節の鮭版です。
実は道立の食品加工研究センターがありまして
そことカツオ節メーカーが共同で他の魚でできないかと考え、
そこで候補に上がったのが鮭なんですね。
普通の鮭ではなかったんです。産卵後の鮭なんです。
いわゆるほっちゃれです。
ほっちゃれは美味しくないといわれているのですが
逆に油が抜けている方がいい、ということなんです。
鰹節も実は油を抜くんですよ。それで美味しいものを作ったと。
それを色々な形で用途を拡大しようと。
(more…)

2011 年 11 月 6 日放送内容

【第50回月 part:①】「食クラスター」とは

ゲスト : 2011年11月放送 ゲスト:北海道経済部 食関連産業室長 永田 吉則 氏

11-11-1
「食クラスター」とは
北海道とはこんなに魅力的なところなのに経済的には厳しい。
それで実はやっぱり北海道は食だろう。
この「食」をもっと儲かるようにできないものだろうか?
というように考えたのが食クラスターなんです。

クラスターというのはぶどうの房だったり、魚の群れだったり
要するに皆さん各々一粒一粒が例えば農業者であり、
食品加工業者であり、料理をする人、消費者の方々、
こういう方々が皆で集まって
北海道で新しい雇用を生み出したり新しい所得、
北海道で皆で儲けて経済を活性化して
我々の生活を良くしよう、というそういう運動なんですね。

この取り組みは北海道の食の発展を願う人なら誰でも入れます。
(more…)

  • 7月 2019
      
     1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31