AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第91回月 part:①】鮭ぶしとは? « HOME

2015 年 4 月 5 日放送内容

【第91回月 part:①】鮭ぶしとは?

ゲスト : 2015年4月放送ゲスト:知床標津マルワ食品 代表取締役 田村正範 氏

~今日は道東の標津の方からわざわざ
お越しいだたきました!宜しくお願い致します。

こちらこそ宜しくお願い致します。

鮭ぶしというのは鰹節の鮭バージョンと言ったらいいと
思います。鰹の削り節は鰹からできてます。
鮭ぶしとは鮭を鰹のように燻して作り上げて
そして削ったものを鮭ぶしと我々は呼んでおります。~田村さんは経歴が珍しいのですが、
元々は建設会社の社長さんなのですが
どうして鮭ぶしを作るようになったのですか?

はい、元々ではなくて今でも建設会社なのですが(笑)
地域が人口が少なくなって疲弊していくので
異業種の仲間がみんなでなんかを盛り上げようということから
そばを作り、うまいそばを作る為にはだしも必要だね、
ということから鮭の町である標津を生かして
味を鮭で表現できないのかな、というところから
鮭ぶしを製造してみようかという展開になりました。

鮭ぶしはやさしい甘みと旨みとが非常に強いんですね。
ですから醤油の尖った感じの味はみんなまろやかに
なってしまいますね。
ですから天然の調味料みたいな感じで
グルタミン酸が非常に多いものですから
鰹節とはまた違うものになりますね。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 7月 2019
      
     1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31