AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第77回月 part:②】歯=年齢 « HOME

2014 年 2 月 9 日放送内容

【第77回月 part:②】歯=年齢

ゲスト : 2014年1.2月放送ゲスト:北海道大学客員教授 旭山動物園元園長 小菅 正夫氏

201402-2
野生で暮らしている動物に虫歯はないです。絶対ないです。
やっぱりね、野生で暮らしてる動物はしっかりと噛んでいるんですよ。
噛むことによって歯茎にも力入ってるし自然とマッサージになってるんですね。
歯もきれいに別に磨いていないんだけれどもピッカピカなんですよ。
ところが。動物園の動物は虫歯はあるは歯槽膿漏にはかかるはで
それはやっぱり人間が食べてる食べ物を与えているから。
柔らかいんだもん。しかもねぼくら悪かったのは
食べやすいようにってわざわざ小さく切ってさ、昔。
そうやってやってたの。
これはだめだ、って言ってどんどん飼育方法変えてたの
枝も1本のままやる。白菜なんか切らないでそのままやる。
そしたら口あけてガリガリガリガリ噛むわけですよ。
そうすることによって常にマッサージされて歯もきれいになってるんですよ。
でね、歯はとっても大事なんですよ。
草食動物を考えて下さい。
草を食べてると草って硬いからすり潰すでしょ、
その時に永久歯しかないから歯をするでしょ。
だから人間と違って大根おろしみたいな歯してるの。
それをガリガリするんだよね。
そうすると自分で自分の歯を削るじゃない。
そしたら歯の高さがどんどんどんどん薄くなっていくのね、歯が。
だから野生動物の歯の高さは寿命の長さなの。
だから年齢の「齢」って言う字さ、「歯」に「令」でしょ。
歯=寿命なの。
だから歯が命っていうのは本当なんですよ。
芸能人だけの話じゃないのこれ。(笑)
動物こそ歯が命!

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 9月 2018
      
     1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30