AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第76回月 part:②】行動展示のはじまり « HOME

2014 年 1 月 12 日放送内容

【第76回月 part:②】行動展示のはじまり

ゲスト : 2014年1.2月放送ゲスト:北海道大学客員教授 旭山動物園元園長 小菅 正夫氏

201401-2
あれはね飼育係が動物の事をしっかり伝えようといって
ワンポイントガイドを始めたんだよ。
そしたらさぁ、中にはなかなか話が出来ない人っているしょ?
でね、その人がだよ?「話さなくていいでしょうか」って僕に
聞いてきたんだよ。
だから「終わった後にお客さんがわぁ!動物ってすごいねって言ってくれればいいよ。」
そしたら「あぁよかった。」って。
それがハナグマのガイドだったんですよ。
僕らも実は事前に何も聞いてないんだよ。
そして始まりました。彼はたったひとこと、「これからアナグマのガイドをします」
って言ってマイク置いちゃったんだよ。そして籠の中に入っちゃったの。
で何やったかと言ったらね、ぱっと見たらね
檻の真ん中にね直径3mmくらいの番線が張ってあるんだよ。
そこにね、20cmくらいの麻紐もきゅっとぶら下げてその最後に針金でフックつけてるの。
そこに2cmくらいのバナナの輪切りを刺して彼出てきたんだよ。
そっからだよ。
ハナグマって鼻先がとんがってるんだよね。
それが匂い嗅ぐとくんくんて動くの。
それが地面をずーっと探し歩いてるの。
お客さんから声がかかるんだよ。
「上だよ、上!」って。そんなの聞こえるはずねーだろって。(笑)
でもね、そうやってお客さんが参加するでしょ、
そしらたね、ハナグマも上にあるんだな、っやっぱ彼ら分かるんだね。
立ち上がって一生懸命前足伸ばすんだけれども
届かない。
そのうちどうするかと思ったら金網をよじ登ってそして
ツツツーっって行って。
仰け反って。バナナとったんだよ。
すごいなと思ったのは彼は何にも話さないけど
バナナ一個でハナグマの特性を全て表してるんだよ、
だって、嗅覚で食べ物を探すってこと。
それと上にある、それは空間認識が出来ないとわからないよね
それともっとすごいのはそこに辿り着く道を頭の中で見分ける。
この能力を持っているんだということをハナグマ自らが語ってるわけだよ。
それがお客さんにビシビシ伝わって
ハナグマってすごいなぁ!って感動するんだよ。
俺も感動したよ。
このガイドはいいな、と思ったさ!

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 7月 2018
      
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31