AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第75回月 part:②】寒干しラーメン誕生話 « HOME

2013 年 12 月 8 日放送内容

【第75回月 part:②】寒干しラーメン誕生話

ゲスト : 2013年12月放送ゲスト:株式会社菊水 代表取締役社長 杉野 邦彦 氏

菊水を代表する商品「寒干しラーメン」というのは
インスタントラーメンとは違いまして
全く製造工程で熱を加えないんですね。
寒風で3日3晩乾し上げて小麦のうまさが持続されるという商品でして
もともとは生ラーメンの失敗作から出来たようなもの
なんですよね。
実は工場の事務所の机に生ラーメンを誰かが置いてあったんですね。
そこに当時の社長が来まして、みんな怒られると思って
隠そうとしたんですね。
そしたら社長がですね「ちょっとまて」
「そこの乾いたやつを調理場行って茹でてみろ」と言ったんですね。
そして茹でて食べてみたんですね。
そしたらこれが意外といけるんじゃないか、ってなりまして。
それが最初のエピソードでした。
当時は手延べ素麺とかギフトに使えるものがあったのですが
ラーメンでもそういうことやりたいってことになって
それこそ揖保の糸の有名な手延べの里に行って
その技術をラーメンの世界にも用意した、
その寒干しにできる部屋まで再現してそして寒干しラーメンができました。
品名も最初は違う名前でして
さっぽろラーメン乾(かん)というもので
パッケージも印刷会社から仕上がって来ちゃってたんですよ。
当時私は社長と同じ家に住んでたものですから
社長が東京に出張している時に夜中の2時くらいに
電話が来ましてね、私も寝ぼけ眼で電話に出ましたら
「ちがう、ちがう!」って言ってるんですよ。
何が違うかさっぱり分からなくて
そしたら「これは寒干しラーメンだ!ずっとひっかかって考えてたんだ」
と言うのですがそんなこと言ったって
もうパッケージ出来上がってきちゃってるんですよ。(笑)
でも発売を1ヵ月後に延期していいから
全部捨ててやり直せって言うんです。
それで寒干しラーメンが誕生したんですね。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 11月 2018
      
     1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30