AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第71回月 part:②】パンの食べ方楽しみ方 « HOME

2013 年 8 月 11 日放送内容

【第71回月 part:②】パンの食べ方楽しみ方

ゲスト : 2013年8月放送ゲスト:株式会社パンニュース社 森 まゆみ 氏

201308-2
パンの食べ方楽しみ方ですが
実はパンの魅力のひとつとして
決まりがないというのが魅力なんじゃないかなって思います。
食べる組み合わせだったりだとか
食べ頃があったりだとかそういうことを知ると
パンの世界がもっと広がるんじゃないかなという風に思っています。


パンの食べ頃なのですが
一般的にどのパンもそうなんですけれども
焼きあがってすぐは中の方まで風味がいっていないので
まずは焼けてから30分~1時間後位の粗熱をとった状態が美味しい時ですね。
でもバケットとかのフランスパンとかでしたら
焼きあがった時にパチパチパチパチって音が聞こえるのが釜から出して
冷めた事によって表面に亀裂が走ってる状態で
パンが歌っているとかパンが笑ってるとか表現をフランスの方はするんですけれども
そこから6時間くらいがフランスパンの美味しい時だって言われています。
外側がパリパリとして中がしっとりしているからって事なんですけれども。
だからパン屋さんには焼き上がりの時間をチェックして
フランスパンを買いに行くというのもこれはひとつパン屋さんの利用法としては
いいとおもうんですよね。
ただ、フランスパンはその6時間を過ぎたらダメかといったら
そうではなくてまたオーブントースターで焼き戻すと元に戻ってくれるというのも
ありますし、しっとりしたところでサラダにするとか
フレンチトーストにするとかそういった美味しい食べ方もありますし
あとはドイツパンなんかは実は翌日からが美味しかったりするんですよ。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 10月 2018
      
     1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31