AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第70回月 part:①】受け継いだ食の感性 « HOME

2013 年 7 月 7 日放送内容

【第70回月 part:①】受け継いだ食の感性

ゲスト : 2013年7月放送ゲスト:シニア野菜ソムリエ 萬谷 利久子 氏

201307-1
私は十勝の帯広出身で実家がお寿司屋さんだったので
野菜ソムリエなんですが実は魚に詳しいんです。

~そんな萬谷さんは小さい頃から
お寿司の粋な頼み方をしてたということですが?

はい(笑)4歳の頃からカウンターで
「とろたくさび抜きで!」と言っていました。
とろたくってとろとたくあんの巻物なんですね。
後、忙しい時はのせ放題のいくら丼というのをやってましたね。

でもやはりその食いしん坊の延長というのもあるんですけれども
子供の頃から父に色んな食べる所に連れてって貰ったっていうことですとか
例えば庭で家庭菜園やってたんですけれども
みずみずしいきゅうりでパパッと手巻きかっぱ巻きみたいなものを
作ってもらってパクッと食べたときに海苔のパリッと感とか
きゅうりのカリッと感が耳に響いて五感で食を楽しむみたいなことを
させてもらってたかな、って今になって思います。
父がよく有田とかから食器を取り寄せたりとかしてたんですけれども
その父が選んだ親が好きなセンスとか物とかを
その頃から受け継ぐというところがあって。
その時は何も考えていませんでしたけれどもね(笑)

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 9月 2017
      
     1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30