AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第66回月 part:③】トマトを育てるということ « HOME

2013 年 3 月 17 日放送内容

【第66回月 part:③】トマトを育てるということ

ゲスト : 2013年3月放送ゲスト:中野ファーム  中野 勇 氏

201303-3
トマトというのは午前中は葉っぱは太陽パネルみたいなもので
葉緑素が太陽の光を帯びて水と二酸化炭素で光合成するんですよね。
その作ったエネルギーを夕方に転流といいまして
実とか葉っぱに養分を移動させるんですよ。
そういう植物のメカニズムがあって
あまり寒いと転流はしないんですよ。
ですから夕方ちょうどいい温度帯になる時に
そういう転流がスムーズに行われるんですよ。
夜は寝るんです。休んでいるんです。次の日一生懸命
働こうと思って休んでいるんだと思います。
私は夜も見回っています。
実というのは毎日の働きの蓄積の結果だと思ってるんですよね。
実に証がでるんですよ。やってきたことの対価というか。
その成果が現れてくるんでそれを確認しながら
やるのが楽しみですよね。

大人気のトマトベリーという種類も作っています。
ミニトマト系なんですけれども
形なんですよね、イチゴ型といいますか
三角形というかハート型のかたちになっています。
これはドイツの世界トマトコンテストで3位に入選したという
話題のトマトなんですけれども
非常に皮が柔らかくて香りもありますし
非常に甘くて美容食のような感じで1パックくらいなら
食べてしまいますね。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 5月 2018
      
     1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31