AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第61回月 part:④】これからの北海道の農業は・・・。 « HOME

2012 年 10 月 28 日放送内容

【第61回月 part:④】これからの北海道の農業は・・・。

ゲスト : 2012年10月放送 ゲスト:株式会社パソナ マネージャー 渡邉 明子 氏

1210-4
北海道農業に必要なことは今やはり六次産業化ということで
多くの農業法人さんが自分のところで作ったものを
自分の所や外部で加工して様々な形で商品化しています。
実際私もある農業法人さんのところで新たな商品を開発するのに
参加をしたことがあるのですが
やはり農業法人さんの考えるもの消費者の求めているものの間に
今は少し開きがあるんじゃないかなって気がします。
そのためには農業法人さんはより消費者の目線になって
消費者は沢山の農家さんと触れ合うというような時間が必要では
ないかな、と思ってます。

~渡邉さんにとっての「食」とは。
私にとっての食とは「育む」です。
食という字は人を良くすると書くんですね。
今、この日本に一番大事な事というのは「食育」
そしてそれは小さい頃から育まれるものだと思ってます。
私も小さい時には自分のおうちで作ったものを食べたり
自分で料理をしたりという事で身近に食を感じています。
ただやはり今はファーストフードなど、色んな物がありますので
今一度食を見直して頂いてやはりひとつひとつが生き物である
から、感謝の気持ちを忘れずに
「いただきます」「ごちそうさま」を言って行きたいと思います。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 11月 2018
      
     1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30