AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第60回月 part:③】乳酸菌の話 « HOME

2012 年 9 月 16 日放送内容

【第60回月 part:③】乳酸菌の話

ゲスト : 2012年9月放送 ゲスト:北海道立総合研究機構 研究主幹 川上 誠 氏

1209-3
「生きて腸に届く」というのは非常にいいことですよね。
腸内環境を改善してくれますので
こういった乳酸菌をプロバイオティクスといった言葉で
表すことがあってご存知の方もいると思います。
では死んだ乳酸菌は効かないのかというとそんなことないんですよ。
死菌でも免疫を高めるなど良い効果を示すことが報告されています。
チーズの中では乳酸菌が増えて死んでいくことが大切。
チーズは熟成しておいしくなるのです。
熟成には乳酸菌の持つ酵素が重要で
タンパク質を分解しペプチド、アミノ酸などに変換、フレーバーなども作るのです。
この酵素は乳酸菌が死ぬことで菌の中からチーズ全体に降り注がれるんですね。

「トラは死して皮を残す、乳酸菌は死して酵素を残す、そしてチーズにおいしさを残す」

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 12月 2017
      
     1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31