AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第59回月 part:①】「くるるの杜」 « HOME

2012 年 8 月 5 日放送内容

【第59回月 part:①】「くるるの杜」

ゲスト : 2012年8月放送 ゲスト:ホクレンくるるの杜 管理課 課長 髙見 一彦 氏

1208-1
「くるるの杜」は正式にはホクレン食と農のふれあいファーム「くるるの杜」といいましてホクレンが運営しています。場所は周囲が自然豊かな北広島市大曲にあります。
広さは約18haと札幌ドームの3個分以上あり、
農場や調理加工などの体験施設とそして北海道産の農畜産物直売所、
バイキングスタイルの農村レストランなどから成る複合施設として、
2010年7月にオープンしました。
「くるるの杜」のネーミングですが一般の方から募集して、
700通以上の応募のなかから選ばさせていただきました。
愛称の意味合いですが、ここに「来る」「育てる」「作る」「食べる」
「感じる」「つながる」など、食と農にまつわる、たくさんの「○○る」
を体験することで、多くの消費者の皆様に「食」と「農」のつながりを
実感していただきたいという想いを込めています。
また、「杜」は人々を温かく迎えてくれる里山のような場所で、
今も敷地の半分以上を占め多くの自然が残っており、
野鳥やリス、セミやトンボなどたくさんの生き物も生息して、
癒しの空間にもなっています。ホクレンは昔から北海道の農畜産物を消費地に届ける仕事をしてきましたが、
「食べ物」と「農業」の重要さを伝えていく活動もしておりまして
以前から消費地に近い場所で「食」と「農」のつながりを実感できる施設を
作りたいという想いがありました。
これからも畑のとうきびをもいでとうきびを食べたり
ビニールハウスでは8種類のトマトの収穫をできる体験もあります。
また、収穫した作物を使ってアイスクリームやケーキ
ピザなどを作る調理体験もございます。
詳しくはくるるの杜のホームページをご覧下さい。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 8月 2018
      
     1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31