AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第56回月 part:③】食の北海道ブランド « HOME

2012 年 5 月 20 日放送内容

【第56回月 part:③】食の北海道ブランド

ゲスト : 2012年5月放送 ゲスト:ノーステック財団  専務理事  常俊 優 氏

1205-3
北海道の食には安全・安心・新鮮・美味しい、というブランド力がありまして
本州方面で開催されます北海道物産展の人気はだんとつで全国一位なんですけれども
そういった意味では北海道の食のブランドというのは非常に強いと
いうことができるわけですけれども
私はこの北海道ブランドが未来永劫に続くとは思っていません。
経済活動がグローバル化して海外から色んなものが入ってくる
という状況の下近い将来で北海道にブランドに勝る
食品が輸入されてくるということが必ず
やってくるだろうと思っております。
ですから
今の北海道ブランドが強いうちに
新たな物を開発していかなければならないと思います。
機能性食品(健康食品)を北海道で作って行きたいと考えています。
この健康食品事業というのは2010年ベースで1兆2千億あると言われています。
植物には人の身体にとって非常に良い成分が含まれておりまして
例えば玉葱を食べる血液がさらさらになるとか
ブルーベリーを食べると目に良いだとか。
ま、玉葱だとかブルーベリーだとかはもうわかっていますけれども
その様にそれ以外にも北方系の植物がありまして
その北方系の植物の中には機能性を有する植物もある
それをきちんと科学的に分析評価して
その食材を使って健康食品を作っていく、という取組みをしていきたいと思います。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 9月 2017
      
     1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30