AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第53回月 part:②】居心地のいいお店の条件 « HOME

2012 年 2 月 12 日放送内容

【第53回月 part:②】居心地のいいお店の条件

ゲスト : 2012年2月放送 ゲスト:株式会社アウラ 代表取締役 中家 秀信 氏

201202-2
~雑誌O.tonの方でもオススメの飲食店を紹介しているそうですが

決して沢山知っているということではないんですけれども
O.tonの創刊からずっと手伝わせて頂いてまして。
知ってるお店を紙面上でご紹介したことはあるんですけれども。

~中家さんの思う良いお店というのは具体的にいうとどういう店ですか?

有名店だとかあそこは皆知ってる、とかではなくて
食材の良さをちゃんと考えたメニューがあって
更にはそれに合った美味しいお酒があってくれる、
というのが第一条件かなと思っているんですよね。
居心地のいい店というのは綺麗だとか設えがいいという事ではなくて。
お客さんの満足や感動をじっと観察しているシェフがいて、
全ての原点はその、作る料理人とそれを嗜むお客様との間に
きっちりと信頼関係がある事。
というのがやっぱり美味しいお店じゃないでしょうかね。

中々忙しくて行けてないお店なのですけれども
私が好きなおイタリアンで
M’sスペースにあるトラットリアズッカさんというお店があります。

そこのシェフに確認したわけではないんですが
まず会話をしてから何が食べたいかということを
予測してこういう感じじゃないですか
というのをちゃんと考えてくれるんですよ。
決して高くはないし食べると一度も裏切られたことがないんですよ。

やっぱりズッカのシェフは材料を前にして腕を組んでしばらく考えるんですよね。
当然レシピとかも頭にあると思うんですけれども
お客さんと材料を見て初めてそのお客さんに合う料理を作ってるんじゃないかな
と勝手に解釈しています。
そんな美味しいお店なんですよ。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 9月 2018
      
     1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30