AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第52回月 part:④】スポーツ選手と食 « HOME

2012 年 1 月 22 日放送内容

【第52回月 part:④】スポーツ選手と食

ゲスト : 2012年1月放送 ゲスト:タスク オフィス祐 代表 安達 祐子 氏

1201-4
結構スポーツ選手の方とも交流があります。
長嶋茂雄さん、武豊さん、ノルディックスキーの荻原健司さん、
最近では日ハムの選手の方とも会いますね。
スポーツ選手は体調管理が大変ですからね。
自分の職業に食べ物は関係ありますからね。

競馬の騎手の方というとお寿司食べに行っても
現役の方はご飯を食べないかな、お刺身だけとか、レタスだけ食べてる、
とかそういうイメージがあったのですが
武豊かさんはラーメン食べた後にパフェ食べたり
すごい食欲だったんですね。
競馬の騎手は体重は多分50kg前後あってはいけないんですよね。
体重制限がありますので40kg台の方がいい馬にいっぱい乗れたりするみたいで。
武さんはこんなに食べていいのですか?って聞いたんです。
私より食べるんですもん(笑)
そしたらレースの前は絞るそうなんです。
それも腕時計の緩みのミリ単位で分かるそうなんです。
トイレに行っても何グラム減ったなとか分かるそうです。
仕事上とはいえ凄いですよね。

又、日ハムの選手なんかは
例えばキャンプの時に管理栄養士さんが付いていて
バイキングの料理なんですけれども
非常に考えられたメニューが並ぶんですよね。
疲れ気味の人にはこういうメニューをとった方がいいとか
怪我をした人にはこんなのがいいとかですね
やっぱり食というのはスポーツ選手にとっては命の綱ですね。
長く仕事をするには食に対して最初は無頓着でも
だんだん勉強するようになっていて
お話してても逆に教えられることが多いですね。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 5月 2018
      
     1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31