AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第51回月 part:①】ベルボーイから総料理長に « HOME

2011 年 12 月 4 日放送内容

【第51回月 part:①】ベルボーイから総料理長に

ゲスト : 2011年12月放送 ゲスト:札幌グランドホテル 執行役員 総料理長 小泉 哲也 氏

11-12-1
入社当時はベルボーイからのスタートだったんです。
僕は小樽で育ったんですけれども
たまたまうちの祖父が小樽で割烹料理屋やってたものですから
誰かが継がないとだめだということで調理師学校へ行きました。

どうせ行くんなら有名な学校へ行こうと思いましてね
阿倍野の辻調理師学校に行ってそして卒業して
就職どうしようかなと思ってたら
東京関西方面はいっぱいあったんですけれども
北海道からの求人がなかったんですよね。
それでなんとか
暑さに耐えられなくって北海道に帰ろうと決めましてね。
北海道で一番のホテルはどこなのかなと思ったら
札幌グランドホテルだと言われたものですからそこへ行こうと思ってました。

でもその当時は厨房にはコネがないと中々入れない時代だったんですよ。
あんたは一年間ベルボーイしないとだめで、
厨房に空きができたら入れてあげるよということで
札幌グランドホテルに入社しました。
そして1年経ちまして客室の支配人に呼ばれて
厨房に空きができたけどどうする?と言われましてね。
すぐに「入れてください」ということで入りました。

料理は小さい頃からやってましたね。
おじいちゃんのところへ行くと料理やってたのでね。
たまたま小樽の市役所の近くに「山紫(さんし)」という
洋食のレストランがあったんですよ。
そこでチキンソテーを食べた時になんでこんなおいしい物が
あるんだろうと思いまして、その時に洋食やりたいな、
と思いました。それが中学生の頃でした。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 8月 2018
      
     1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31