AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第43回月 part:④】創業286年の歴史 « HOME

2011 年 4 月 24 日放送内容

【第43回月 part:④】創業286年の歴史

ゲスト : 2011年4月放送ゲスト:竹本油脂㈱執行役員第一事業部長 牧野 龍夫 氏

1104-4
竹本油脂株式会社は286年の歴史がありまして
300周年に向けて何かやるとは思うんですけれども
まだ具体的には何も決めてません。
ただ300周年に向かって私としましては
私の商品としましてはプロの料理人の皆様には非常に良く
認められてますし認知度も高いのですが
残念ながら一般の消費者の方には認知度が低いんですね。
ですから家庭用のシェアをもっと高めていきたいという風に思ってます。
特に私共のごま油というのは太白胡麻油という一般的に香り付けだけに
使われるようなごま油ではなくて
料理全般に使えて尚且つ料理をおいしくし、尚且つ身体にもやさしく、
健康にいい、というごま油を作ってますので
そういういい、ごま油を沢山の人に知っていただいて使っていただけるように
なってもらいたい過程をどんどん作って行こうと思います。


~牧野さんにとっての食とは?
食という字を見ていただきたいのですが人に良いと書くんですね。
ですから人間にとっていいもの、それが食だと思います。
昔は私たちが子供の頃って所謂、一家団欒、
ちゃぶ台を囲んで一家皆でご飯を食べるという生活をしてたわけですが
その時に例えばお箸の持ち方、お茶碗の持ち方等を
親に注意されるわけですよね。
そのように躾の基本になるんですよね、食というのは。
で、今まさに食育という言葉がでてきていますけれども食というのは
そういう全ての面で生きていく為にただ食べなくてはいけない
というのでなくて、人間やっぱり良くなるためには非常に大事なもの、
それが食だと思っております。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 6月 2018
      
     1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30