AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第42回月 part:②】粘りと柔らかさ、甘みと艶やかさ « HOME

2011 年 3 月 20 日放送内容

【第42回月 part:②】粘りと柔らかさ、甘みと艶やかさ

ゲスト : 2011年3月放送ゲスト:ホクレン農業協同組合連合会 米穀事業本部   米穀部 米穀生産課 課長 青木 慎介 氏

1103-2
ゆめぴりかのおいしさは粘りと柔らかさに加えまして甘みがありまして
艶やかに炊き上がるというのが特徴でございます。
特にゆめぴりかは粘りですがこの粘りの強さをですね
特に引き出すよう、品種の開発がされております。
ゆめぴりかは平成20年から試験栽培という形で開始してまして
平成22年で3年目ということになっておりますが
今年22年産米の全国の食味ランキングというのがありまして
その中で北海道初めてでございますが
一番高い評価でございます特Aという評価を頂きました。
名実共に日本を代表するお米として食味としては
認められたということになりました。
ついにここまできたなということです。


でもまだまだ消費者の方にブランドとして認知して頂いているか
というと、それはこれからだと思っておりますので
これを励みにしまして全国の消費者の方に北海道米は新潟と
肩を並べるおいしいお米だという認識を
深めていただけるようなPRをしていきたいと思います。
~どんな食べ方がいいですか?
ご飯自体が甘みがありましておいしいので
できればそのまま食べて頂きたいですね。
暖かい白いご飯で食べて頂きたいです。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 6月 2018
      
     1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30