AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第40回月 part:②】白い恋人誕生秘話 « HOME

2011 年 1 月 9 日放送内容

【第40回月 part:②】白い恋人誕生秘話

ゲスト : 2011年1月放送ゲスト:石屋製菓株式会社 代表取締役副社長 石水創氏

1101-2
白い恋人のパッケージには山の写真があるのですが、
白い恋人ができた当初は元々はこのパッケージではありませんでした。
ヨーロッパの山をイメージした絵が描かれていてたパッケージでした。
最初は絵だったんです。
発売して2~3年が経ったくらいから缶を作ろう、ということになりました。
今では缶は有名になっていますが当時は箱だけで
12枚入り、18枚入りだけだったんです。
缶を考えよう、デザインをどうしようか、となった時に
ヨーロッパの山に見えるような美しい山はないかということで
色んな山の写真からですね色々探しました。
羊蹄山ですとか大雪山ですとか。
その中で一番絵に近いというか美しいヨーロッパのような山が
利尻富士だったんですね。写真なんですよ。これは。

お菓子自体は出来上がっていたんですけれども
ネーミングをどうしようかということで色々案は出てました。
ブリザードとかツンドラとか北海道の自然現象にまつわる様な
ネーミングの案は出てたんですけれども
中々ぴんとくるようなものがありませんでした。

当時、私の祖父にあたる創設者の社長が歩くスキーをやってたんですよね。
ちょうど11月12月ごろだったと思うんですけれども
歩くスキーから帰ってきた時に私の父を呼び出して
雪を見て「白い恋人達が降ってきたよ」と言ったんですよね。
で、父がそれだ!ということになりまして
それをそのままネーミングに使ったのですよね。

そこで祖父が全然違うことを言っていたらブリザードとかに
なってたかもしれませんよね(笑)

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 11月 2018
      
     1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30