AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第36回月 part:④】次くるのはギョーザ! « HOME

2010 年 9 月 26 日放送内容

【第36回月 part:④】次くるのはギョーザ!

ゲスト : 2010年9月放送ゲスト:株式会社あるた出版 代表取締役社長      平野 たまみ 氏

1009-4
~これから北海道で流行りそうなものは?

私、ここ一年くらい気になっているのが ギョーザ なんです。
今、むこうで王将とかいわゆるB級系のグルメの中で
ギョーザ が夏の陣みたいなどんどん展開してますよね。
北海道にはそういうのが来てないんですけれども。
でも ギョーザ って全部道産のもので作れるし
料金もそんなに高いものではないです。
気軽に食べられて栄養価も高いので
お酢とかも使いながらヘルシーですし
焼きとか水とか蒸しとか食べ方も工夫できます。
お酒もそこに合わせてバリエーション変えられるので
すごく奥深いものだと思うんです。
実はうちも2年位前に ギョーザ特集 やったんですけれども
その時におやぢ達に
「なんか札幌っておいしいギョーザ屋さんないよね」
ってすごく言われまして。
特に本州から来ている人達が食べたいけどない、
って言うので、そういうのもあって調べたら
結構あるんですよね、おいしくがんばっているお店が。
なのに意外とこう知られていなかったり
だからもっとそういうおやぢ達も大好きなので
それをもうちょっと提供したいなと。

~平野さんにとっての「食」とは?

「生きること」です。
ま、そのままズバリ生きていく為には
食事を取らなければならないということですね。
あとやっぱり誰と食べるかとかどういう状況で食べるかとか
どんなものを食べるかってすごい今言われている時代で
栄養価の高いもの、身体にいいものだけではなくて
誰と誰が作ったものをどんなシーンで食べるか
ってことが人生の豊かさってものを含めて分かる、
という意味で「生きるということ」だと私は思っています。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 12月 2018
      
     1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31