AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第36回月 part:③】料理とお酒の自由なマリアージュ « HOME

2010 年 9 月 19 日放送内容

【第36回月 part:③】料理とお酒の自由なマリアージュ

ゲスト : 2010年9月放送ゲスト:株式会社あるた出版 代表取締役社長      平野 たまみ 氏

1009-3
お酒はどんな種類でも好きですね。
お料理によってワインの時もあるし日本酒のおいしい時もあります。
ただ今はお酒の種類が物凄く増えていて
ネットの流通も発達しているので
入手できないお酒はないようなもので
30年前と比べると飲もうと思えば何でも飲める時代ですよね。
最近は北海道の地酒がどんどんレベルが上がってきているので楽しいです。


それこそここ10年くらいに酒米が北海道の二つありますよね。
吟風と彗星といいますが、それが作られるようになってから
酒蔵さんがおいしい地酒を沢山作ってくれるので
私もなるべく今日本酒は道産酒を飲んでます。
例えば新十津川の金適酒造さんが作られているお酒とか
国稀さんの鬼ころしとか札幌の千歳鶴もおいしいです。

生産者ががんばっていい酒蔵を作ってくれるという背景が出来て
レベルがどんどん上がってきているのでもっと飲んで欲しいですね。
今は天麩羅屋さんだけどシャンパンを提供してる店があったりと
昔のようにこのお料理だからこのお酒という
こういう料理には辛口のワインがいい、とか
実際に飲んでみたらおいしいのでそれ以外には頼めない、
みたいなイメージがあったじゃないですか、
でも今はお料理とお酒の組み合わせって
そのマリアージュがすごく変わって来ているし実際おいしいです。
それがこの30年で変わってきたお酒の歴史なんですね。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 9月 2017
      
     1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30