AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第35回月 part:④】食は生命の源であり文化である。 « HOME

2010 年 8 月 22 日放送内容

【第35回月 part:④】食は生命の源であり文化である。

ゲスト : 2010年8月放送 ゲスト:ノーザンノーサン 岩城 国男 氏

5
目指す農業のスタイルはやはり都市近郊型かつ循環型農業ですね。
そういった集約的な農業を確立させたいなと思ってます。
これから作ってみたい作物はスプラウトです。


スプラウトとはもやしなんですけれども
普通のもやしではなくて色んな野菜の種のもやしですね。
一番メジャーなのはブロッコリースプラウトです。
今スーパーでよく見かけます。
ブロッコリーのもやしです。
発芽した状態というのが非常に栄養価が高くてサラダにもいいです。
色んなスプラウトがあるんですけれども
僕は韃靼そばのスプラウトがいいなと思っています。
そばのもやしです。
最近あまり見かけないのですがちょっと前までは
置いてるスーパーもありました。健康野菜ですね。
天候に左右されない農業という部分では非常に有望で
本州あたりですと農業外の企業が参入しているジャンルでもあります。

~岩城さんにとっての

「生命の源である」
ってことですね。
よく言われるのが医食同源、生まれてから死ぬまで
口にする物、栄養源ですから食というのは本当に
命、生命の源だな、と実感しています。
あともう一ついいですか、「文化」食文化、だとも思うんです。
一部分を担いたいなと思ってるんです。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 12月 2017
      
     1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31