AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第33回月 part:④】食料基地・北海道 « HOME

2010 年 6 月 27 日放送内容

【第33回月 part:④】食料基地・北海道

ゲスト : 2010年6月放送 ゲスト: ㈱北海道百科 商品仕入・開発部長 氏家完二 氏

4
北海道にはまだまだ隠れた食材、隠れた食べ方
そいういうものをどんどん開発して
タイムリーに提案提供していきたいと思っております。

札幌以外の地方の方と話していると
地元の方は当たり前と思っているけど
実際に札幌から行った私にとっては不思議な食べ方をしていると感じること
などがあるんですよ。


例えばですね
旭川の木綿豆腐と札幌の木綿豆腐の固さが違うとかですね。
旭川の方が固いんです。
旭川の人は当然木綿といえばそういうものだと思ってるし
札幌は札幌で木綿といえばこういう固さだという風に思っているんですけれども、
実は旭川の人も札幌の人も気づいていないんですね。
そういったことが結構埋もれてあるんです。

~氏家さんにとっての食とは?

イコール「北海道」ですね。
今までにもお話したように
北海道には無限の可能性があると思いますし
いずれはこれだけ地球が温暖化してくると津軽海峡を渡って
みかんなんかも道南で作れるようになるんじゃないかなと
思ってますし

今でも北海道というのは日本全土の食料の自給率も大変高いですし
日本にとって北海道というのはなくてはならない土地に
ますますなってくるのではないかな
本当の日本全国の食料基地、北海道という風になるんだろうな
と、そのための準備を今から少しずつしていかないと
だめなのかなと思ってます。

道民の皆さん、生産者、消費者の方共々、北海道の産品を盛り上げて行きたいと
思っております。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 12月 2018
      
     1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31