AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第28回月 part:①】日本清酒の歴史 « HOME

2010 年 1 月 3 日放送内容

【第28回月 part:①】日本清酒の歴史

ゲスト : 2010年1月放送 ゲスト: 日本清酒株式会社 酒類事業部マネージャー 東 克行 氏

1
日本清酒は創業が明治5,年1872年に現在の石川県から来道致しました
柴田與次右衛門(しばた・よじうえもん)というものが
現在の創成川のそばで南1条西2丁目で酒造りを始めたのが歴史でございます。

その後明治、大正、昭和と企業合同を繰り返しまして
昭和3年に現在の「日本清酒株式会社」になりました。
今年で128年の歴史となります。

現在札幌唯一の酒蔵としてですね
又、札幌唯一の地酒として千歳鶴がございます。



日本清酒といえば千年鶴と言われますが この名前の由来は
企業合同の中で片岡合名さんという会社が持っていた銘柄でございまして
聞くところによりますと
北海道らしく、丹頂鶴が羽ばたく様子と
おめでたい名前、それで千歳鶴、と。
そうゆうお名前をつけたと伺っております。

今まで千歳鶴といいますと明治5年の創業以来
今日まで様々な銘柄、例えば○○千歳鶴とか千歳鶴○○とか
色々そういう時代と共に沢山の銘柄があったものですから
それをやはり「千歳鶴」という原点に戻した名前を顔にして
新しいラインアップを昨年の5月にお目見えさせていただきました。

どなたにも分かりやすい千歳鶴、 覚えやすい千歳鶴を、
と、そういうもので発売させて頂きたいと思いました。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 9月 2018
      
     1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30