AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第41回月 part:③】生チョコの誕生秘話 « HOME

2011 年 2 月 20 日放送内容

【第41回月 part:③】生チョコの誕生秘話

ゲスト : 2011年2月放送ゲスト:株式会社ロイズコンフェクト 製造本部 商品開発 マネージャー 品田 睦世 氏

1102-3
発売当時は冬期間限定の商品でした。
1995年、レギュラーの商品として登場しました。
まずこの商品を作ろうと思ったきっかけというのは
トリュフですとかプラリネといった商品の中のガナッシュの柔らかい部分だけを
食べたらどんなに美味しいだろう。
というのが開発のきっかけと聞いております。
生チョコレートが発売15周年で美味しくなったポイントが3つ増えました。
より滑らかに
よりすっきりと
より個性を際立たせて
という3つのキーワードに基づいて作らせて頂きました。
「より滑らかに」というのは
もともと生チョコレートというのは生クリームをたっぷり使った商品で
口解けが命の商品ですので
その口解け感をより、増してより滑らかに
ということでフレッシュ(生クリーム)の量を増やしました。

「よりすっきりと」というのは
チョコレートひとつ食べた後にもう一つ、そして又もう一つ、
食べて頂きたいという思いから、ニュアンス、余韻は残すものの
洋酒の使い方だったり、チョコレートの配合の仕方だったり
というところで工夫させて頂きました。

「より個性を際立たせて」というのは
隠し味みたいなものでして
今まで使っていたものに何かを加えることで
よりその味を引き立たせるという効果もありますので
洋酒の組み合わせも工夫した点となっております。

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 12月 2018
      
     1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31