AIR-G’ラジオ番組「おいしい時間」ONAIR!(毎週日曜日 15:55~16:00)

【第41回月 part:②】北海道を代表するロイズの歴史 « HOME

2011 年 2 月 13 日放送内容

【第41回月 part:②】北海道を代表するロイズの歴史

ゲスト : 2011年2月放送ゲスト:株式会社ロイズコンフェクト 製造本部 商品開発 マネージャー 品田 睦世 氏

1102-2
ロイズコンフェクトは1983年札幌の東苗穂で始まりました。
板チョコレートですとか後はクッキーなどを焼いて販売しておりました。
ですので店舗の名前にもチョコレート&クッキーズ
というような名前が付いた店舗の1号店もありますね。
私は商品開発に携わっているのですが最近開発した
板チョコレートコニャックレーズンというのがあります。レーズンをコニャック、ヘネシーのVSOPに漬け込んで
それを板チョコレートにふんだんに散りばめてた商品なんですけれども
私チョコレート屋なんですけれども正直洋酒があまり得意ではなくて
もちろん職業柄味見もしますし味も知ってるつもりではあるのですが
今回のこの商品を通してヘネシーのVSOPの美味しさには
本当にびっくりするくらい目覚めました(笑)

~昭和30年代生まれの僕なんかは昔のリカーボンボンを思い出して
懐かしくて、また食べたくなっちゃいますね!

はい、是非五十嵐さんの思いを形に出来ればいいなと~思いました!

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

Leave a comment

  • 9月 2018
      
     1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30